SSブログ

[PR] キッズクラス(小学1,2,3年生)募集のお知らせ

2012-ichikawa_kids2.jpg

現在、各ドリ塾の下記コースに若干の空きがございます。
入塾は先着順となりますので是非、ご検討の程宜しくお願い致します。

>>本千葉(金曜)1年生コース※体験申込みは【こちら】
>>四街道(月曜)1年生コース※体験申込みは【こちら】
>>四街道(月曜)2年生コース※体験申込みは【こちら】
>>四街道(木曜)1年生コース※体験申込みは【こちら】
>>四街道(木曜)2年生コース※体験申込みは【こちら】
>>市川塾(木曜)1年生コース※体験申込みは【こちら】
前の5件 | -

5/14(金)ドリ塾/本千葉校 [--本千葉塾日記--]

5/14(金)
皆様こんにちは。
今回のトレーニングも『後ろに動かすドリブル』をテーマに行いました。
S__5365812.jpg
後ろに動かすドリブルにも様々なタッチの種類があります。
下がる際のスピードや相手との位置関係を気にしてみると、どの下がり方が良いのかが分かってくるはずです。
相手との距離が近い状況では、しっかりとボールを隠しながら下がる方が良いです。
自分が前向きで良い状態を作りたいのなら、大きく下がることを意識したボールタッチになります。
状況に応じて下がり方の使い分けが出来るようにしましょう。
S__5365818.jpg
まだまだ良い状態でボールを持てている選手が多くありません。
下がるドリブル以外でも共通する事ですが、ボールの置き所が良くないとその次のプレーがとても難しくなってしまいます。
次に自分が何をしたいのか・どこにボールを運びたいのかを考えられると、自然と置き所や持ち方が次のプレーに繋がるようになります。
ボールと体の位置関係を意識してドリブルを出来るようにしましょう!
S__5365837.jpg
ドリ塾/本千葉校 スタッフ
越智大雅

nice!(0)  コメント(0) 

ドリ塾/四街道 5/13(木)~ 相手をずらすドリブル② ~ [--四街道塾日記--]

みなさん。こんにちは。
四街道校は、5月のテーマ~ 相手をずらすドリブル ~ をテーマにトレーニングを行いました。
~ 相手をずらすドリブル② ~
相手をずらすためには、横への移動スピードを上げて身体半分でもずらせれば、縦に抜けることができます。
相手をずらせてもずらした後が遅ければ、相手に追いつかれてしまいますので、
相手をずらした後は、横への移動スピードを上げることによって、相手を抜く確率が高くなります。
そのためには、クローズドスキルでも実践を意識して取り組まなければ、実際の試合では使えません。
自身のチームに戻った時に、活躍できるように実戦を意識して取り組んでいきましょう。
image2.jpeg
image1.jpeg
image0.jpeg
ドリ塾 四街道校 河田

nice!(0)  コメント(0) 

5/13(木)ドリ塾/松戸流山校~相手を動かす~ [--松戸流山塾--]

5/13(木)
皆様こんにちは。
JSCCHIBAの越智です。
今回は『相手を動かすドリブル』をテーマにトレーニングを行いました。
S__5333014.jpg
相手を動かすためには、まず自分から矢印を出さなければなりません。
矢印を出す方向によって相手がどのような状態になるのかを見極める必要があります。
こちらは最小限の力しか使わず、相手に大きな矢印を出させることができるのが理想です。
自分が100%で矢印を出してしまうと、相手を大きく動かす事は出来ますがその後のプレーがとても難しくなってしまいます。
前に仕掛けるドリブルだけでは相手は中々動きません。
横に動かすだけでは相手を抜く事は出来ません。
縦と横の動かし方を組み合わせたドリブルが出来るようになると良いです。
相手を動かし逆を取るためには、しっかりと相手を見てドリブルが出来ないといけません。
顔を上げてドリブルする癖をつけていきましょう!
S__5333021.jpgS__5333022.jpg
ドリ塾/松戸流山校 スタッフ
越智大雅

nice!(0)  コメント(0) 

【市川/木曜校】~股関節と重心移動を意識するアウトロール~ [--市川塾日記--]

皆様、こんにちは。
5/13(木)に行われたドリ塾市川木曜校の様子をお伝えします。今月テーマである「インロール&アウトロール」にフォーカスしてトレーニングを行っていきます。

1620955731307..jpg
~股関節~
この日から高学年はアウトロールに突入しました。低学年は引き続き、インロールにフォーカスしてトレーニングを行いました。
アウトロール、インロールともに重要なのが「股関節」の使い方です。
特にアウトロールでは股関節がうまく動かせるかどうかでスムーズな動作になるかどうかが変化していきます。
まずは「股関節を意識する」ということを全体で共有していきます。
1620955749348..jpg
~重心移動~
アウトロールを行う上で重心移動は欠かせない移動方法になります。
体重移動ではセカンドアクションがワンテンポ遅れてしまいますが、重心移動を使用してアウトロールをすることで体重移動よりも早いタイミングでセカンドアクションに移行することができます。
アウトロールは完結しているものではありません。あくまでもその先に繋げていく為の「手段の1つ」でしかありません。
その後のプレーに効率よく繋げていけるように取り組みましょう。
1620955741195..jpg
ドリ塾 市川/木曜校
小林 雄太

nice!(0)  コメント(0) 

ドリ塾/八街校【速いドリブル】 [--八街塾日記--]

5/12(木)
皆様、こんにちはJSCCHIBAの片岡です。
本日は八街北小学校にてトレーニングを行いました。
【1,2,3年生】16:30~17:30
低学年は相手の逆を突く練習をしました。
相手の逆を突くには、相手を見ることが大切です。
相手がどういう状態なのかがわからないと、逆を突くことはできません。
まずは相手を見て、相手の背中側に抜けられるように意識することが大切です。
相手との駆け引きに勝てるようにトレーニングしていきましょう!
S__65150980.jpg
【4,5,6年生】17:30~19:00
高学年は速いドリブルを意識して練習しました。
速くドリブルするには、速く足を動かさなくてはいけません。
ボールだけが速く前に進んでしまうと、コントロールしづらくなってしまいます。
足を速く動かすことで、身体を速く運ぶことができます。
スピードが上がっても、思い通りにコントロール出来るようにトレーニングしていきましょう!
S__65150978.jpg
無料体験練習のお申し込みお待ちしております!
ドリ塾/八街校
片岡裕貴

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -